完全紹介制、経営者、富裕層向けメディア

社長の華. BEAUTY

齊藤美香氏 株式会社S planning 「With aging で内面の美しさを」

恩師との出会いから児童会副会長へ

Q : どの様な幼少期を過ごされましたか?

東京で生まれた私は、両親、兄と共に横浜で育ちました。小学生の頃は周りからの推薦もあり、児童会の選挙に立候補し、副会長として活動しました。その児童会の立候補に導いてくださった恩師である女性教師との出会いが学生時代の印象に残る想い出でして、全校生徒の前で話す経験などを通して社交性が開花されたと思います。当時の小学生のクラスメイトとは今でも同窓会で定期的に集まったりなどの交流があります。

父親は航空関係で勤務していまして、幼少期から飛行場が身近な環境で育ち、当時 “スチュワーデス物語” のドラマが人気だったこともあり、将来は漠然とスチュワーデスになりたいという憧れがありました。小学生の卒業文集にはスチュワーデスになりたいと書いており、当時から英語も勉強していました。未就学の頃から剣道やピアノを習い、驚かれますが、剣道は初段を持っています。中学は吹奏楽部、高校は大学受験に向けた勉強に励んでいました。大学はフェリス女学院大学文学部英文学科に進学し、そこでの友人は今でも付き合いがあります。

JAL時代で養われたお客様の喜びの追求

Q : 卒業後のJALでの勤務ではどの様な経験をされましたか?

大学卒業後は、幼少期からの願望通りにJALに就職できました。まずは国内線から経験を積んだ後、1年半程の国際線の訓練を受けて試験を最短でクリアし、国際線に乗務しました。JALでは7年程勤務した頃に結婚し、子供が出来たので産休、育休を利用させていただきました。

スチュワーデスは華やかな世界の反面体力勝負の部分がありますが、保安訓練を通してクルーになれる人の素養として瞬時の判断や決断能力が鍛えられます。何を最優先すべきかを常に考えて行動するのですが、それが今も社長としての判断に活きている部分があると思います。当時は経営判断までは求めれませんでした。今は自分の責任で全ての経営判断が求められるので、やり甲斐がありますが、苦労もたくさんあります。

今振り返ると、20代の当時はサービスも自分中心的で自己満足な部分がありました。自分が子育てを経験した今の視点で業務に戻れるとしたら、より良いサービスを提供できると後悔する部分があります。例えば、小さいお子様がいらっしゃれば、キッズミールを配る際に「私が代わりにお子様をあやしますのでゆっくりお召し上がりください」などのお声掛けができるかと思います。

業務は手際よく全うするのではなく、更に一つ突っ込んで「お客様の人生の貴重なフライトを十分にくつろいでいただける快適な喜びの追求」までは至らなかった点が悔やまれます。その経験は無駄ではなく、その想いがあるから今の私があります。今は「S planningを通してお客様の喜びを追求し、商品を通して社会に還元したい」その一心で活動しています。

公園に通う主婦から一転、化粧品で起業の道へ

Q : JAL勤務、主婦から起業のきっかけをお聞かせください。

JALを退職した後は、主婦として年子の子供2人を必死で育てました。当時「齊藤さんは公園に住んでいるの?」と言われるほど、ほぼ毎日公園にいた時期が6年程続きました。子供が小学校高学年になる辺りにはJAL時代の同僚クルーは既に昇進しており、周りにはキャリアを積んだ友人が増えてきて自分が取り残された感じがしたのです。

そこで職に就こうとも思いましたがパソコンを活用する事務職はハードルが高く、通常のアルバイトも検討しましたが、その時は断念しました。子供が高校生になり落ち着いた頃に、JALクルーの経験を活かして某ホテルでのサービス等を始めたいと考えました。そこで夫に相談した結果、「自分の好きなことを自分のペースでやればいいじゃないか」とOKの一言が出たので仕事の復帰を決心しました。

具体的に何をするかは、OEMの会社を運営している友人がいまして、数年前からお互いに何か連携できないかと話をしていた経緯もあり、結果的に彼女のバックアップがあった事で、化粧品の商品化を具体的に進める方向となりました。商品開発は1年程かかりましたが、彼女がいなければ今の私はいませんでしたし、S planningを立ち上げることはなかったと思います。

内面の美しさの追求「Mi serum」の商品化

Q:どの様な化粧品を取り扱っているのですか?

2022年11月22日に法人登記いたしました。当初は家族を含め周りは皆、私の事を不安視していたと思います。商品ができた当初は近所の狭い圏内で展開しようかと考えていました。しかし、ビジョンに共感したメンバーが加わっていき、一気に加速し、全国展開を視野に入れ、活動する様になりました。家族にも本気度が伝わったのか、最初より応援されるようになりました。

主婦で誇れるものが何もないと思って生きてきました。そして、社長になりたくて起業した訳ではなく何か一生懸命に打ち込みたいというのが、起業のきっかけでした。子育てに専念して何も取り柄がない主婦だと思っていた私にも輝ける事が出来るという反骨な気持ちが原動力にもなっています。結果的に周りをはじめ、たくさんの方々に喜んでもらえたら、大変嬉しく思います。

肌の弾力と瑞々しさを左右するセラミド。年齢を重ね失われていくセラミドを補い、花粉や乾燥などから肌を守り、潤いに満ちた素肌へと導くトータルスキンケア美容液「Mi serum」(エムアイセラム)。

主成分3種セラミド(NP・AP・EOP)、ナイアシンアミド、モンモリロナイト、3種の発酵エキス(ハチミツ発酵液・コメ発酵液・クリ渋皮発酵エキス)含む22種類* の美容成分をバランスよく配合。肌本来のバリア機能にもう一度着目し、ハリ・ツヤと共に肌本来の輝きを取り戻すために、原料メーカーが効果を確認できている配合率以上で処方し完成しました。

全てを国産の原料にこだわりました。

トータルスキンケア美容液「Mi serum」ウェブサイト

次世代に繋がる愉しみをプランニング

Q:事業を通して、将来的などの様なビジョンを描いていますか?

大企業にいたころは気づきませんでしたが、自分で起業すると、結局一人ではなく周りのたくさんの人に支えられ、社会の繋がりで生きていることに気づかされます。人の繋がりがプラスとなって1+1、さらに掛け算となって3や5や10に膨らんで化学反応を引き起こす。そこから一つの商品が生まれたのだと思うと、とても感慨深いものがあります。様々な方の携わったその想いを一人でも多くのお客様に届けていきたい。お肌で悩んでいる方に対して、”美の追求” を通して皆が幸せになる世の中を作っていきたい。外見だけではなく内側から溢れ出てくる経験値からの格好良さ。それらも併せて追求していきたいと考えています。それが私の明確なビジョンとなってきております。

昨今、日本経済は先行きに明るい話が乏しいと感じています。しかし、私達の活動が少しでも中小企業の起爆剤となり、衰退しつつある経済を息子達の世代が中心となるまでに元気にしたい。若い人は楽しみ方を知っていて良い意味で直ぐにインスパイアされるので、次世代が輝けるような生き甲斐を残してあげるのが私達のミッションだと考えています。持続的に楽しめる社会を私たちが創造し、彼らがそこから学び、将来同じように次世代に引き継いで欲しい。目の前の利益だけでなく、後々の世代まで考える事が私自らの原動力にも繋がっています。

将来的には、化粧品だけに留まらず、他業態の企画、プランニングを含めて可能性が広がれる様に、社名をS planningと名付けました。例えば、飲食や商品サロンなど、若い方にも様々な可能性やチャンスがあるような活躍の場を提供し、経験を伝え、育てられる場を持てるようにしていければと考えています。

齊藤美香さん

有難うございます。今回の「Mi serum」でも周りの賛同者の協力を得ながら商品化に至る。自然と齊藤さんの元に人が集まる魅力を感じました。是非気になる方は、ウェブサイトを確認の上、商品をお試しください。

齊藤美香さんのプロフィール

会社:株式会社 S planning 代表取締役社長

ウェブサイト: https://splanning-inc.jp/

出身:東京生まれ 横浜育ち

大学 : フェリス女学院 文学部英文学科卒

https://stand.fm/episodes/666674bc1eef4ec08710efba
https://stand.fm/episodes/666674bc1eef4ec08710efba
メディア掲載に関するお問い合わせは、右上メニューの運営会社ウェブサイトよりお願い致します。

RELATED

社長の華

PAGE TOP