完全紹介制、経営者向けインタビュー

社長の華シリーズ

社長の華 運営の想い

” 社長の華” を始めた想い

失われた30年と謳われる日本経済の低迷を背景に、世界的な日本企業の立ち位置、存在感が年々薄らぐ昨今、日本を俯瞰しても、日本の文化的コンテンツは魅力的ですが、日本経済、日本円の対外価値、個人所得まで低下傾向を続け、グローバル基準から徐々に下降している現実があります。

私たちの先人は戦後の焼け野原から、世界的に類を見ない急速な復興を成し遂げ、気が付けば世界上位の信用力を持つパスポートを持てるのは、私たちの実力以上に、祖先の方々の血が滲む程の努力、世界的な功績の恩恵でもあります。しかし、そこに胡座(あぐら)をかいて、私たちの世代は、逆成長の功績で次世代にバトンを渡そうとしています。

「 日本人として生まれた以上、次世代に向けて日本を再度輝かして魅力ある国にしたい。」

日本の経営者一人一人がその奥に秘めた想いを、どうにか、” 華開く” 事が出来るとすれば、その魅力ある経営者の背中を見た若者が感化され、希望を次世代にも繋いで行ける。ただ経営は過酷で、ゼロイチで作り上げるには非常な困難、エネルギーを要します。それをどうにか微力でも下支えをして飛躍のサポートが出来ないかと考え、まずは”社長の華” を、コロナ禍からの運営に至りました。

今後も皆様のご意見を拝聴しながら、ご協力、ご賛同頂き関わる皆様には、心より感謝申し上げ、共に活動出来る事に悦びを感じています。ありがとうございます。

Passion & Partners Japan 合同会社 代表 河登浩司

メディア取材に関するお問い合わせは、右上メニューの運営会社ウェブサイトよりお願い致します。

RELATED

社長の華シリーズ

PAGE TOP